×

阪神・糸井 41歳シーズンへ子どもたちからパワー!児童養護施設訪問「来年いい報告ができるように」

[ 2021年12月27日 05:30 ]

大阪府内の児童養護施設を訪問した糸井(球団提供)
Photo By 提供写真

 阪神・糸井が大阪府内の児童養護施設を訪問し、子供たち約60人とジャンケン大会や、タイガースグッズのプレゼントなど約1時間にわたって交流した。「今回このような機会があり、子供たちと触れ合うことができて、パワーをもらいましたし、無邪気に楽しむ子供の姿に元気をもらいました」と振り返り、「タイガースファンの子供たちも多く、みんな応援してくれると約束してくれたので、今日会った子供たちのためにも、来年またいい報告ができるように頑張ります」と来年7月で41歳を迎えるプロ19年目へ決意を新たにした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月27日のニュース