オリックス 阪神3選手との「濃厚接触者」なしも…寮生の生活範囲を制限

[ 2020年3月29日 05:30 ]

18日、オリックスとの2軍戦に登板した藤浪
Photo By スポニチ

 阪神と同じ関西に拠点を置くオリックスは28日、新型コロナウイルスに感染した藤浪ら3選手との「濃厚接触者」はいなかったことが明らかになった。

 藤浪は18日の2軍練習試合(オセアンBS)に登板し、13日から15日の1軍練習試合(京セラドーム)の試合前の練習も参加。藤浪と対面し握手や言葉を交わした球団関係者は複数いたが、この日までに保健所から報告を受けた阪神を通じ、コロナ禍回避の連絡があったという。

 ただ、不透明な状況は続くだけに、予防対策の徹底は遵守する。チームは既に遠征先などの外出禁止を通達。大阪市此花区・舞洲にある選手寮の寮生については生活範囲を制限した。不要不急の外出は控えるよう徹底し、生活必需品の買い出しなどはキタやミナミの繁華街を避け区内に限り、外出時間も1時間程度に限定している。熊谷泰充育成グループ長は、「生活に支障は出るし、ストレスが出るのは間違いないですが、継続してやっていきます」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月29日のニュース