阪神選手がSNS駆使でファンサ…北條は先輩2人の対決を“配信”

[ 2020年3月29日 19:12 ]

阪神・北條
Photo By スポニチ

 選手3人が新型コロナウイルスに感染し少なくとも1週間の活動休止となっている阪神の選手が、SNSを使ったファンサービスを行い始めている。

 この日、エースの西勇はインスタグラムで質問を募集。先輩の後を追うように、3年目の谷川は「返せるやつは返しまーす」と同じくインスタグラムで早速、ファンからの質問に回答。「糸原選手との写真ください」と投げかけられると、ゴルフをラウンドした際のツーショット写真を添付し、後輩の才木には「こんな時こそファンサービス」と同様の質問コーナーを促した。

 また、北條は、2010年のセンバツ大会でともに先輩の横山(山形中央)と高山(日大三)が1回戦で対戦している様子をインスタグラムに投稿。高山が中前打を放ったことに「しゅんくんの勝ち」と愛情たっぷりにコメントしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月29日のニュース