プロ野球 バーチャル開幕戦で熱戦スタート!DeNAが巨人に勝利 オリ・ジョーンズは3ラン

[ 2020年3月29日 23:30 ]

「バーチャル開幕戦」巨人ーDeNA戦
Photo By 提供写真

 日本野球機構(NPB)とコナミデジタルエンタテインメントによる「プロ野球“バーチャル”開幕戦2020」が開催され、2試合がYoutubeなどで配信された。

 プロ野球の開幕延期に伴い、少しでも楽しみを提供したいと企画。「eBASEBALL プロリーグ」の19年シーズンで活躍した選手が、当初予定されていた開幕カードをゲームソフト「eBASEBALL パワフルプロ野球2020」の特別バージョンで戦う。

 29日には2試合を配信。セ・リーグではDeNAが敵地・東京ドームで巨人に7―6で勝利した。開幕投手は今永。4回に一挙6点を奪って菅野をKOした。巨人は丸、坂本の2ランと新外国人パーラのソロ本塁打で追い上げたが、1点差でDeNAが逃げ切った。

 パ・リーグの楽天―オリックス戦は5―5の引き分け。オリックスは3回に新外国人ジョーンズの3ランなどで5点を先制。楽天は9回2死からFA加入の鈴木が劇的な同点ソロを放ち、引き分けに持ち込んだ。

 試合前には選手からのメッセージが寄せられ、楽天・島内は「今はみんなが大変な時かと思いますが、こんな時こそ明るく元気に、一緒に頑張りましょう!コロナウィルス感染予防を徹底してウィルスに打ち勝ちましょう!」とコメントした。

 試合の配信は4月5日まで連日2試合ずつ行われる。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月29日のニュース