楽天 30日からチームの全活動を一時休止 コロナ感染防止対策を強化…再開時期は未定

[ 2020年3月29日 22:43 ]

29日の練習前に円陣を組む楽天投手陣(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 楽天は29日、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、3月30日から1、2軍ともにチームの活動を一時休止すると発表した。活動の再開時期については未定で、今後の状況をみながら慎重に判断するという。

 休止期間中は1、2軍の球団施設を閉鎖し、1軍は29日まで実施していた全体練習を打ち切る。予定されていた2軍の練習試合も中止となる。これまでも外食や不要不急の外出を控える措置をとってきたが、引き続き1、2軍の監督・コーチ、選手、チームスタッフの全員を対象に不要不急の外出を控えるように求めた上で当面は自宅待機とする。

 以下、球団発表の全文。

 「楽天イーグルスは、新型コロナウイルスの感染が広がる中、国や自治体からの外出自粛要請にこれまでも全力で取り組んでまいりましたが、さらに感染拡大防止対策をとることとなりましたのでお知らせいたします。

 チームとして不要不急な外出はせず、3月30日より、一時チーム活動を休止とし、感染拡大を防ぐことへの意識を高く持って、開幕を楽しみにしてくださる方々のためにも、この大変な時をチーム一丸で戦ってまいりたいと思っています。

 NOW or NEVER 日本!」

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月29日のニュース