巨人・菅野「初心に帰る」 来季は紺の“新人グラブ”で登板

[ 2019年12月7日 05:30 ]

ミズノブランドアンバサダーズミーティング

グラブを品定めする菅野(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 巨人・菅野が原点回帰し、紺色グラブで来季に臨む。今季は茶や赤のグラブを使用していたが、来季はルーキーイヤーから数年間使用していた色をメーカーに希望。

 「初心に帰る。道具をころころ変えているようじゃダメ。来年はあのグラブ一つでいくつもり」と説明した。また、形状を親指と小指で閉じる縦とじから、親指以外の4本の指で握る横とじに変更する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月7日のニュース