巨人・原監督 「現役ドラフト」導入に賛成「3月実施でいいと思う」

[ 2019年12月7日 05:30 ]

巨人・原監督
Photo By スポニチ

 7日に開催する野球教室のため沖縄県に移動した巨人の原監督は、選手会がNPBに導入を要望している「現役ドラフト」について持論を展開した。

 8月実施を目指しているが「8月となると“じゃあ来季(の戦力)な”ということになる。3月でいいと思う」。自身は導入に賛成の姿勢を示し「(選手が)陳列されるような状況になると(いけない)。短時間でやってサッと終わるように」と考えを述べた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月7日のニュース