中日・藤嶋「駅で間違えられた」チームメートとは…今季自己採点は「100点」

[ 2019年12月7日 15:51 ]

トークショーでどんぎつねの耳を着用した藤嶋健人(左)、山本拓実
Photo By スポニチ

 中日の藤嶋健人投手(21)と山本拓実投手(19)が7日、イオンモールナゴヤドーム前で行われた「日清のどん兵衛presents トークショー&サイン入り抽選会」に登場。軽妙なトークで集まったファンを沸かせた。

 藤嶋は血行障害のため春季キャンプに参加できなかったが、7月5日の今季初昇格から21試合連続無失点をマークするなど32試合に登板し14ホールド、防御率2・48。「復帰できないと思っていたので100点」と今季を振り返り、連続試合無失点中には「実はみんなが思っている3倍ぐらいは意識していた」と明かした。

 質問コーナーではちびっ子から「笠原(祥太郎)選手」とチームメートに間違えられ「よく言われるんですよ。駅で間違えられたこともあります」と衝撃?のエピソードを披露。日清のどん兵衛を試食するコーナーではCMで吉岡里帆が扮する「どんぎつねの耳」を着用し、麺のもちもち感を「小笠原慎之介選手の太ももぐらい」と表現するなど“舌口調”だった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月7日のニュース