楽天・高梨がシェフに変身!仙台のレストランに一日入店「楽しかった」

[ 2019年12月7日 16:21 ]

 ファン向けイベントでレストランの厨房に入った楽天・高梨
Photo By スポニチ

 楽天・高梨がファン向けのイベントで、JR仙台駅に隣接する商業施設内のレストラン「6ken kitchen」で、同僚の松井と一日入店を体験した。

 高梨は厨房を担当し、お客に提供する「仙台牛のロースと丼ぶり」にソースをかける担当をまかされた。

 普段は出来ない形でのコミュニケーションに「純粋に楽しかった。ファンの方との距離が近くていい経験が出来た」と、48試合に登板した今季の疲れを癒やしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月7日のニュース