巨人・宮本コーチ“古巣”ズムサタ出演 原監督に褒められた「伸びる人コンテストがあったら…」

[ 2019年12月7日 22:59 ]

巨人・宮本和知投手チーフコーチ
Photo By スポニチ

 巨人の宮本和知投手チーフコーチ(55)が7日、日本テレビ「ズームイン!!サタデー」(土曜前5・30)に出演して、シーズンを振り返った。

 ズムサタといえば、今季コーチに就任するまでレギュラー出演していた番組。セ・リーグ優勝という結果を残して凱旋した宮本コーチにさまざまな質問が寄せられたが、シーズンを振り返っての感想は「原監督になって、是が非でも優勝しなくちゃいけない。そういう空気が充満していた。そこでリーグ優勝できて、ホッとしている」と話した。投手の“宮本MVP”は?という質問には「大竹寛かな。大事なところで出てきてくれる。彼のシュートには助けられた」と称えた。

 VTR出演した原監督からは「“日本伸びる人コンテスト”があったら、そうとう伸びた」と褒められた宮本コーチ。インタビューアーが、どの選手に聞いても宮本コーチは大絶賛されてると伝えると、原監督は「悪口が一つ二つ出てくると本物だよね」とさらなる成長に期待している口ぶりだった。

 スタジオで、9歳の愛娘からの手紙が読み上げられると、宮本コーチも共演者も涙。「家族あっての私なんで、来年の力にして戦っていきます。球団社長からも“(日本一になるという)忘れ物したね”と言われたんで、(来年は)忘れ物を取りに行かなくちゃいけない」と決意を新たにした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月7日のニュース