元広島の西田真二氏、社会人野球セガサミー新監督就任へ

[ 2019年11月10日 05:30 ]

西田真二氏
Photo By スポニチ

 社会人野球のセガサミーの新監督に、広島でプレーし、四国IL・香川前監督の西田真二氏(59)の就任が確実となったことが9日、分かった。

 西田氏はPL学園―法大を経て、82年ドラフト1位で広島に入団。左の強打者として91年には78試合で4番を務めリーグ優勝に貢献した。13年間で打率・285、44本塁打、226打点をマークし95年に現役引退。05年に四国IL・愛媛、06年に社会人野球・広島レッドフェニックスで監督を務め、07年から香川の監督に就任した。13年間で5度のリーグ優勝、日本一を決めるグランドチャンピオンシップを3度制し、今季限りでの退任を発表していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月10日のニュース