ロッテ キャンプ地・鴨川市支援オークションで191万円

[ 2019年11月10日 19:32 ]

台風19号や豪雨による被害にあったキャンプ地・鴨川市でチャリティーオークションを行ったロッテナイン
Photo By スポニチ

 ロッテは10日、台風19号や、豪雨などで被災したキャンプ地・千葉県鴨川市への支援活動の一環として、鴨川秋季キャンプ練習後に井口監督、選手のグッズ48点のチャリティーオークションを行い、191万9000円が集まった。

 最高額は福浦和也2軍ヘッド兼打撃コーチの現役時代のバットで42万円。2位は東妻のパーカー(15万円)、3位・藤原選手のバット(10万円)。井口資仁監督がチームを代表して14日に鴨川市役所に訪問し、集まった全額を鴨川市に寄付する。

 鴨川市関係者は「さまざまなグッズを提供していただいた千葉ロッテマリーンズの皆様、本当にありがとうございました。今年のキャンプも残すところあと1クールですが、ぜひ多くの方に鴨川にお越しいただけたらうれしいです」とコメントした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月10日のニュース