中日ドラ1・根尾 視覚機能検査結果に不満足「もう一回やりたい」

[ 2019年1月19日 16:58 ]

視覚機能検査を受けた根尾19日中日根尾
Photo By スポニチ

 中日は19日、合同自主トレが行われたナゴヤ球場で視覚機能検査を行った。

 ドラフト1位・根尾(大阪桐蔭)も動体視力や距離感を測る深視力などを検査。赤く点灯したパネルをタッチする「アキュビジョン」という機械で目と手の協調性を見極めるテストは120ランプのうち、56ランプをタッチ。「思ったよりできなかった…。もっとできると思っていたのでもう一回やりたい」と負けず嫌いな一面をのぞかせた。

 この日は合同自主トレ初の土曜日でナゴヤ球場には2000人を超すファンが来場。「お客さんが見に来てくださるおかげでプレーできている。もっと自分もやらないとなと思います」と根尾。人の“目”も自身のパワーに変え、練習に励む。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月19日のニュース