カブス・マドン監督がダルに太鼓判「いい話しか聞かない」

[ 2019年1月19日 05:30 ]

カブスのダルビッシュ(AP)
Photo By AP

 カブスのジョー・マドン監督がダルビッシュの復活に太鼓判を押した。本拠地でチャリティーイベントに参加した指揮官は「(調整の現状について)いい話しか聞かない。我々の先発陣にとてつもない違いをもたらす」と期待。

 ダルビッシュは昨季、上腕部のケガなどに泣かされ、9月には右肘の骨棘(こっきょく)を除去する手術を受けたが、春季キャンプには万全で臨める見通しだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月19日のニュース