ヤクルト戦力外の大松、海外視野に今江らとトレ

[ 2019年1月19日 05:30 ]

現役続行のためにトレーニングを行う前ヤクルト・大松
Photo By スポニチ

 昨季限りでヤクルトを戦力外となった大松が、今江やロッテの中村と成田らも参加する自主トレのリーダーを務めている。現役続行を希望し、トレーニングを続行。現時点で所属先は決まっておらず「海外でプレーすることも選択肢に入れている」と明かした。

 米独立リーグやメキシカンリーグの球団にプレー動画などを送っているそうで「いつ声が掛かってもいい準備を続けたい」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月19日のニュース