ダル、再起に手応え 来週から投球練習再開 KID氏悼む「今でもよく思い出す」

[ 2019年1月19日 14:52 ]

 米大リーグ、カブスのダルビッシュが18日、本拠地シカゴでのファン感謝イベントに参加した際に取材に応じ「かなり休んだので、体調だけではなく気持ち的にも良くなっている」と右腕故障からの再起を期す今季へ手応えを口にした。

 6年の大型契約で移籍1年目の昨季はわずか8試合で5月が最後の登板となり、1勝3敗、防御率4・95と振るわなかった。だが、昨年9月に骨棘の除去手術を受けた右肘は「今は不安は全くない」そうで「来週から3、4回投球練習をする予定なので、普通に(2月に)キャンプインできる」と力強く話した。

 今季は交流戦でエンゼルスの大谷やマリナーズと再契約予定のイチローと対戦する可能性がある。「2人とも尊敬しているし、楽しみ」と目を輝かせた。

 昨年は義兄でプロ格闘家の山本KID徳郁氏を亡くした。「今でもよく思い出すし(同氏の)お子さんを見ていると悔しい気持ちにもなる」と言いつつ「僕の人生にも守らなければならない存在がいっぱい、いる」と決意を新たにした。

 今月には妻聖子さんと結婚式を行った。「みんなを勇気づけるつもりはなかったが、参加した人たちが楽しんでくれたようなので、やってよかったと思う」とも語った。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月19日のニュース