楽天・福山 今季は「チームの日本一と70試合に登板することが目標」

[ 2019年1月19日 19:27 ]

真剣な表情でキャッチボールする楽天・福山
Photo By スポニチ

 楽天の福山博之投手(29)が19日、京都府内で藤田一也内野手(36)らと行っている自主トレを公開した。「チームの日本一と70試合に登板することが目標です。チームの勝利のために、魂を込めて投げたい」と話し、自己最多となる70試合登板を今季の目標に設定した。

 14年から4年連続で65試合以上に登板したが、昨季は21試合の登板に終わった。自主トレではダッシュを繰り返して下半身強化に努めている。「サブちゃん」の愛称で親しまれているタフネス右腕は「天気にも恵まれて充実した練習ができている。仕上がりはいいと思います。結果を出すしかない」と言い切った。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月19日のニュース