日本ハム栗山監督 中田の4番白紙強調「危機感を持って」

[ 2018年12月29日 05:30 ]

地元テレビ局(HTB)の朝番組に生出演した栗山監督(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハム・栗山監督が今オフ3年契約を結んだ主砲・中田の4番を白紙とし、実力で改めて4番の座を奪い取ることを求めた。

 地元テレビ局の番組に出演後、「うちの球団で3年契約はかなり異例。結果を残さないとダメ。危機感を持ってやってくれと本人に伝えた。自分が打ちたい打順を、結果を出して取ってもらう」と期待する一方で、厳しい言葉も連ねた。3冠王を狙える力があると信じており、「まだまだあんなもんじゃない」と奮起を求めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年12月29日のニュース