輝星、年末年始は「食べ過ぎないように気をつけたい」

[ 2018年12月29日 05:30 ]

日本ハムドラフト1位・吉田輝星練習納め

白い息を吐きながらブルペンで投球練習する吉田輝(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 【吉田輝に聞く】

 ――プロ1年目はどんな一年にしたいか。

 「挑戦することを常に考えてやっていきたい」

 ――年末年始の過ごし方。

 「(秋田での)最後の年末年始なのでゆっくりしたい。毎年見ている番組を家で見たい。食べ過ぎないように、気をつけたい」

 ――初詣の絵馬には何と書きたいか。

 「“活躍”と書きたい。日本一のピッチャーになることが目標」

 ――地元の野球少年から応援が凄いと聞いた。なんと応えたいか。

 「うまい、下手とか関係なく野球は楽しいスポーツ。楽しんでやってもらえたらなと思う」

 ――寮に持ち込みたい物はあるか。

 「枕にはこだわりたい。(投手は)首が大事だと聞いたので。今使っている枕が、もこもこしててちょうど良い」

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年12月29日のニュース