阪神・才木、正月太り大歓迎 課題の体重アップへ「餅を多めに食べようかな」

[ 2018年12月29日 05:30 ]

「熱血!タイガース党」に出演した才木(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 阪神・才木浩人投手(20)は28日、今オフに課題としてきた体重アップにつなげるため「正月太り」を歓迎した。

 「体を大きくしたいと思っている。(普段は)正月太りはしないんですけど(今回は)餅をいっぱい、多めに食べようかなと思っていますね」

 大量の餅を頬張る自身の姿を想像し、不敵に笑った。例年、兵庫の実家で過ごしてきた年末年始は暴飲暴食はしてこなかったという右腕だが、今回だけは禁を破る。餅だけでなく、おせちに雑煮…と食卓に並ぶものはペロリと平らげる勢いでいる。

 シーズン終了後から筋力アップを主眼に置いて、増量に取り組んできている。「トレーニングもそうですし、食事でも間食で工夫している」と、現在はシーズン終了後から2キロ増の85キロ。来春のキャンプインまでに88〜89キロを目標に設定しており、正月太りの成果が来季のさらなる飛躍の鍵を握る。

 「(脂肪量が増えたり)変な太り方はしないように。(体重を増やしつつ)筋量を上げていけたらいいと思う」

 “餅パワー”で一回りも二回りも大きくなった姿で、真価を問われる3年目のシーズンを迎える。(遠藤 礼)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年12月29日のニュース