DeNA・ラミ監督 中井はスーパーサブ起用へ「非常に使い勝手良い」

[ 2018年12月29日 05:30 ]

入団会見でガッツポーズする中井
Photo By スポニチ

 DeNA・ラミレス監督が、巨人を戦力外となりトライアウトを経て新加入した中井を「スーパーサブ」として起用する方針だ。「内野も外野も守れるし、代打もできる。非常に使い勝手が良い。基本的にはユーティリティーとしてバックアップと考えている」。

 巨人時代には非常事態に備えて捕手の練習を行ったこともあった。指揮官は来季、捕手2人体制を基本線としており「第3捕手」の役割を担う可能性もある。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月29日のニュース