大谷 若手有望株ランク1位に 大リーグ公式サイト

[ 2018年1月29日 05:30 ]

室内練習場の奥でキャッチボールを行う大谷
Photo By スポニチ

 大リーグ公式サイトが、今季の若手有望株ランキングを発表し、エンゼルス・大谷を1位に選んだ。

 記者3人が球団幹部やスカウトの情報を基に選定。右投手部門でも1位、外野手部門では4位だった。同サイトは「二刀流のスターがメジャーで長年、見られなかったマウンドと打席での技術を兼ね備えてやって来る」と紹介。総合2位は外野手アクナ(ブレーブス)、3位には今年殿堂入りした元外野手を父に持つ内野手ゲレロ(ブルージェイズ)が入った。大谷はこの日、千葉・鎌ケ谷の日本ハム施設でキャッチボール、マシン打撃を行った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年1月29日のニュース