西武 「こんにゃくパーク」と球団初のキャップスポンサー契約

[ 2018年1月29日 13:19 ]

「こんにゃくパーク」のロゴが入ったキャップを披露する高橋光(左から2人目)、山川(同3人目)
Photo By スポニチ

 西武は29日、「こんにゃくパー ク」を運営するヨコオデイリーフーズ(本社・群馬県甘楽町)とキャップスポンサー契約を締結したことを発表した。キャップスポンサーは球団として初めて。チームは来月1日から始まる春季キャンプから「こんにゃくパーク」のロゴが入ったキャップを着用する。

 本契約を受け、山川は「この『こんにゃくパーク』のロゴが入ったキャップをかぶって、たくさんホームランを打ちたい」。高橋光も「『こんにゃくパーク』のロゴが入ったキャップをかぶり、群馬県出身選手として一層頑張ります」と活躍を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年1月29日のニュース