巨人移籍のゲレーロ 2年連続本塁打王は「後からついてくること」

[ 2018年1月29日 05:30 ]

打撃のポーズをするゲレーロ(左)と投球フォームのヤングマン
Photo By スポニチ

 中日から巨人へ移籍したゲレーロは2年連続の本塁打王が期待されることに「魅力的な響きだけれど、毎試合出続けることで(数字は)後からついてくること」と語った。

 本塁打王争いのライバルとなるヤクルト・バレンティンとは同便で来日し「自分より数段多い経験をしている。彼の話すことは全てがヒントになる」。なお、中日時代は内野手登録だったが、巨人では外野手登録に変わる。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年1月29日のニュース