育成8年目 巨人 成瀬 支配下登録に向け最大のチャンス「競争に勝ってアピールできれば」

[ 2018年1月29日 19:08 ]

 巨人の育成右腕・成瀬功亮投手(25)が宮崎市内で行われている1軍の合同自主トレでブルペン入り。直球とスライダーを中心に捕手を立たせて40球を投げ込み「7〜8割の力くらいで、しっかり投げられたと思う」と汗を拭った。

 巨人では最長の育成8年目。1軍キャンプメンバーに抜てきされ、支配下登録に向けて最大のチャンスを迎えている。合同自主トレとはいえ「ファンも多いし、マスコミも多い。周りの目が多くなる中で、しっかりやりたいことを考えたい」と地に足着けて調整を進める。この日は成瀬を含む5投手がブルペンで並びあって投げ込み。背番号012は「競争に勝ってアピールできれば」と意気込んでいる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年1月29日のニュース