PR:

秀岳館・川端「150キロ出したい」立大入寮で日本一への思い

立大野球部寮に入寮した秀岳館・川端
Photo By スポニチ

 東京六大学リーグの立大に進学する秀岳館(熊本)の川端が29日、埼玉県新座市の野球部寮に入寮した。最速148キロ左腕は「150キロを出したい。任された試合は完封したい。高校では日本一になれなかったので、大学で日本一という強い気持ちがある」と決意を語った。中学時代は最速118キロの控え投手だったが、高校で球速が30キロ上がりプロ注目投手に。大学での進化に注目が集まる。

 川端とともに同校の二枚看板として活躍した左腕・田浦はドラフト5位でソフトバンク入り。4年後のプロ入りを誓う川端は「田浦がいなかったらここまで成長できなかった。プロで投げ合って勝ちたい」と話した。

[ 2018年1月29日 16:27 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:05月23日11時〜12時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム