ヤクルト・ブキャナン ギター背負って来日「まだ下手だけど」

[ 2018年1月29日 05:30 ]

愛用のギターを手に笑顔で来日したブキャナン
Photo By スポニチ

 2年目のヤクルト・ブキャナンが愛用のギターを背負って来日。

 。小学生の頃から父親の影響でドラムをやっていた右腕は「(ギターは)2、3年前に始めた。去年は持ってくるのを忘れてしまった。キャンプで時間があれば弾くよ。まだ下手だけど」と笑った。開幕投手の候補にも挙がりそうで「もし開幕投手となれば名誉に感じて投げたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年1月29日のニュース