西武 ドラ1今井 大谷との「11番対決」熱望

[ 2016年12月9日 20:10 ]

背番号11を披露する西武・今井
Photo By スポニチ

 西武からドラフト1位で指名された作新学院・今井達也投手が、日本ハムの大谷との「11番対決」を熱望した。9日に埼玉県所沢市での新入団発表会に出席。背番号は、楽天にFA移籍した岸が背負っていた「11番」に決定。対戦したい選手を聞かれると、真っ先に「二刀流エース」の名前を挙げた。

 大谷が来オフにメジャー挑戦するのであれば、対戦するチャンスは来季のみ。「(シーズンの)どこかで対戦したい。二刀流でやっている選手なので、投げてる試合でも打席に立つこともある。力では全然(相手の方が)上なので、力で比較すれば負けてしまう。自分なりに投球術だったり配球などを考えて投げたい」と早くも青写真を描いている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月9日のニュース