ソフトB 高谷が新たに2年契約「自分が主として出たい」

[ 2016年12月9日 18:01 ]

 ソフトバンクの高谷が9日、新たに年俸固定の2年契約を結んだ。国内フリーエージェント権(FA)を行使せずに残留を表明。年俸は現状維持の3400万円プラス出来高払いでサインした。

 今季は左膝の手術で37試合出場にとどまったが「後半に間に合ったのを評価してもらった。複数年を提示してもらって感謝」と話した。

 細川が退団し、正捕手争いの中心となる。「自分が主として出たい。一試合一試合必死に出て、周りに認められれば」と意欲を見せた。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月9日のニュース