T―岡田 12年目で初の大台1億円「このチームで優勝したい」

[ 2016年12月9日 07:45 ]

来季から3年契約の年俸1億円プラス出来高払いでサインしたT―岡田
Photo By スポニチ

 オリックスのT―岡田が8日、ほっともっと神戸で契約交渉を行い、3600万円増の年俸1億円でサイン。3年契約で総額3億円プラス出来高払いで更改した。

 12年目で初の大台がベースの変動制。順調にいけば来季中に国内FA権を取得するが、「このチームで優勝したいという強い思いがある」と決意表明した。

 今季は123試合で打率・284、20本塁打、76打点。球団にとっては糸井が阪神へFA移籍、日本ハムからFA宣言した陽岱鋼(ヨウ・ダイカン)の獲得失敗と2連敗中だっただけに、主砲の流出阻止に先だって成功した形。森川球団本部長補佐は「大事な3年を、確固たるものにできて良かった」と語った。

 新選手会長としては、球団に栄養士による講習会を含めた選手寮の食事改善を要望するなどリーダーの自覚。補強戦略は不透明な状況だが球団内では現有戦力の育成路線へシフトする方針が本格化しており、「今季の広島のように、生え抜きがしっかりしているチームは強いので」と団結を呼びかけた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月9日のニュース