西武・浅村、伝統の背番号「3」を“襲名” 過去には清原、中島ら

[ 2016年11月18日 11:29 ]

西武・浅村

 西武は18日、浅村栄斗内野手(26)の背番号をこれまでの「32」から「3」に変更すると発表した。ライオンズの背番号3は、清原和博が86~96年、中島宏之(現オリックス)が04~12年に背負っていた伝統の番号。

 来季からの変更の理由について、渡辺久信シニアディレクターは「“3”を付けるのにふさわしい選手になってきた。チームの中心選手だし、どんどん引っぱっていかなきゃいけない立場」と説明した。

 浅村は入団8年目。13年には打点王に輝き、今季は自身2度目のシーズン打率3割にも到達。辻発彦新監督からは秋季キャンプの主将にも任命された。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月18日のニュース