原辰徳氏が母校東海大の客員教授に 前巨人監督、キャリア形成支援

[ 2016年11月18日 17:27 ]

 東海大は18日、プロ野球巨人の原辰徳前監督が客員教授に就任すると発表した。

 原前監督は神奈川・東海大相模高から東海大を経て巨人入り。選手や監督として実績を残し、2009年にはワールド・ベースボール・クラシック(WBC)では日本代表監督も務め、大会2連覇を達成した。野球で培った経験を伝えることで学生のキャリア形成を助けることが期待される。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2016年11月18日のニュース