大谷、異競技と同期会 誠也&競泳の萩野、瀬戸

[ 2016年11月18日 05:30 ]

日本ハムの大谷

 日本ハムの大谷が強化試合の期間中、メダリストらと連夜の「同期会」を開催したことを明かした。

 まずはリオ五輪の競泳男子400メートル個人メドレーで金メダルに輝いた萩野公介、同種目銅メダルの瀬戸大也と3人で、翌日は萩野、侍ジャパンでチームメートとなった広島・鈴木と3人で食事をした。「同じ店です。しゃぶしゃぶか、すき焼きでした」。4人とも94年生まれで、萩野とは昨年1月のテレビ番組での対談をきっかけに親交が生まれた。「94年会」の結成について問われると「僕はそういう音頭は取れないので…」と苦笑いした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年11月18日のニュース