シャーザ―とは 昨季ノーヒッター2回、今季20勝&284K

[ 2016年11月18日 08:00 ]

ナショナルズのマックス・シャーザー投手 (AP)

 シャーザーは、現在大リーグ屈指の右腕でスリークオーターから繰り出す直球は最速99.3マイル(約160キロ)を誇る。5月11日のタイガース戦では、大リーグ最多タイ(9回試合)の20奪三振をマークした。今季は4年連続で球宴に選出され、3度目の最多勝(20勝)と初の最多奪三振(284三振)を獲得。4年連続で1試合当たりの平均奪三振数が2桁を超えるドクターKだ。

 06年にダイヤモンドバックスからドラフト1巡目(全体11番目)で指名され、タイガースを経て15年に移籍したナショナルズとは7年総額2億1000万ドル(約228億9000万円)で契約。平均年俸3000万ドル(約32億7000万円)は大リーグ4位の高額年俸だ。また、この日はタ軍時代の13年以来2度目のサイ・ヤング賞を受賞し、両リーグでの受賞は史上6人目の快挙となった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2016年11月18日のニュース