サイ・ヤング賞逃しバーランダー婚約者激怒「記者をクビに」

[ 2016年11月18日 05:30 ]

ケイト・アップトン

 大リーグのサイ・ヤング賞が16日(日本時間17日)に発表され、ア・リーグはレッドソックスのポーセロが初受賞した。70年以降では2番目の僅差となる5点差で、11年受賞者のタイガース・バーランダーを制し「信じられない」と涙。だが、全米野球記者協会の記者投票の選考過程を巡ってバーランダーの婚約者で、グラマーな人気モデルのケート・アップトンがかみついた。

 勝利数こそポーセロが上回ったが、防御率や奪三振数などで上回ったバーランダーが1位票で14―8と圧勝。ところが、2位票では2―18と下回り、記者2人がバーランダーに5位までにも投票しなかったことも響いた。アップトンは自身のツイッターで「ヘイ、MLB!記者をクビにして」と爆発。怒りの矛先はポーセロにも向かい、「あなたは1位票が少ないから受賞者じゃないわ」ともぶちまけた。

 これを受け、投票しなかった大リーグ公式サイトの記者は「(7位タイのヤンキース)田中らよりも下だった」と釈明する事態に発展。12年にレイズ・プライスに史上最僅差の4点差で敗れた過去もあるバーランダー自身は「投票してくれた全ての記者に感謝したい」と大人の対応だった。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2016年11月18日のニュース