桜井アピール 3回完全4連続K「投げ込み成果出た」

[ 2016年11月18日 05:30 ]

韓国・ハンファ戦に先発し3回をパーフェクトに抑え、ベンチに戻る巨人・桜井

 巨人は宮崎秋季キャンプで韓国・ハンファと練習試合を行い、昨秋ドラフト1位の桜井が先発で3回完全投球で、来春の1軍キャンプ入りへ猛アピール。「テーマにしてきた球質(の向上)と変化球のコントロールがうまくいった」と手応えを口にした。

 先頭打者を空振り三振に斬ると、左飛を挟んで、ここからスプリット、今秋から取り組むスローカーブを武器に4者連続三振を奪った。1年目の今季は右肘痛でわずか1試合登板で未勝利。吉川光の移籍に伴って「21」から「36」に背番号も変更となるが、指揮官も「(ローテーションに)入ってほしいというか、そういうふうに投げてほしい」と期待した。宮崎で桜井は約700球を投げ込んだ。「体が疲れている中で投げることができた。投げ込みの成果が出た」。18日にキャンプを打ち上げて帰京する。(神田 佑)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月18日のニュース