ロッテ新球場名「ZOZOマリン」正式発表 10年契約31億円

[ 2016年11月18日 12:05 ]

ロッテの本拠地・QVCマリンフィールド

 千葉市は18日、ロッテの本拠地・QVCマリンフィールドの命名権について、衣料品通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイと17日に契約したと発表した。新名称は「ZOZOマリンスタジアム」に決定。12月1日から10年間の契約で年間3億10000万円、総額31億円が千葉市と球団に支払われる。

 山室晋也球団社長は「スタジアムに近い千葉市の幕張に本社を置かれ、地域密着を推進されるスタートトゥデイ様とネーミングライツ契約を結べましたことを大変うれしく思っております」と喜び。

 「これをご縁に千葉ロッテマリーンズはスタートトゥデイ様、千葉市とともにさらに地元の皆様に愛され、喜ばれるスタジアム作りに推進していきたいと思っています。千葉ロッテマリーンズは、まだ本拠地で優勝の胴上げをしたことがありません。来たる2017年シーズンは、この“ZOZOマリンスタジアム”でリーグ優勝を果たし、そして日本シリーズを開催し、日本一の胴上げができることを目指し、頑張ります」とコメントした。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2016年11月18日のニュース