日本ハム ファンフェスでスマホ連動企画、大谷グッズをプレゼント

[ 2016年11月18日 15:24 ]

 日本ハムは23日に開催される「ファンフェスティバル2016」(札幌ドーム)で、スマートフォンによる球団公式アプリを活用したトライアル企画「大谷選手メモリアルグッズが当たる!GALALYMPICスクラッチチャレンジ  Powered by RICOH」を実施する。

 当日はこの企画が始まる際にアプリを起動、トップ画面の当日使用するアイコンをタップし、スタジアム内に流れる楽曲をスマホのマイクが取得するとサービスがスタートする。その後、スクラッチをチャレンジし、当たりが出ると大谷選手のメモリアルグッズがプレゼントされるというもの。

 流れた楽曲データの音声信号に暗号化を施した文字情報などが埋め込んであり、スマホのマイクで楽曲音声信号を取得することで、文字情報に応じたアクションを起こす技術を用いている。球団とリコーはIT技術を活用したファンサービスを実験・検証し、今後のスポーツ・エンターテインメントの新たな可能性にチャレンジしていく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月18日のニュース