阪神、元ソフト柳瀬獲得 経験豊富な右腕で中継ぎ強化へ

[ 2016年11月18日 05:30 ]

ソフトバンクを自由契約になった柳瀬

 阪神が、ソフトバンクから戦力外通告を受けた柳瀬明宏投手(33)の獲得を決めたことが17日、分かった。中継ぎ投手陣の強化が狙いと見られる。

 柳瀬は12日に甲子園で実施された12球団合同トライアウトは受験していなかったが、阪神は以前から獲得に向けた調査を進めていた。11年目の今季は1軍登板2試合にとどまったが、通算216試合登板で11勝6敗8セーブ、防御率3・00。経験豊富な右腕が、阪神のブルペン陣に加わる。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年11月18日のニュース