×

上原、クローザーで3セーブ目 救援陣に緊急事態

[ 2016年7月10日 05:30 ]

3セーブ目を挙げた上原(AP)

ア・リーグ レッドソックス6―4レイズ

(7月8日 ボストン)
 救援陣が緊急事態に陥る中、レッドソックスの上原が6月24日以来となる3セーブ目を挙げた。6―4の9回に登板し2死から3番ロンゴリアにソロを浴びて1点差とされたが、続くモリソンを中飛に仕留めた。この日は守護神キンブレルが左膝の違和感を訴えさらに上原と並んで今季チーム最多の35試合に登板している田沢も右肩の違和感で登板できなかった。キンブレルの詳細は不明だが、ジョン・ファレル監督は「12日(日本時間13日)の球宴には出場しないだろう」と語った。

 レ軍は急きょダイヤモンドバックスとのトレードを成立させ、マイナー2選手との交換で、今季18セーブを挙げているジーグラーを獲得。キンブレルと田沢不在の間は、ジーグラーと上原でしのぐことになる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2016年7月10日のニュース