糸井“スーパーサイヤ”弾だ!「ドラゴンボール超デー」で打った

[ 2016年7月10日 06:55 ]

<西・オ>3回無死右越え本塁打を放つ糸井

パ・リーグ オリックス2-0西武

(7月9日 西武D)
 糸井が念願を叶えた!? 初回1死三塁、二塁強襲の内野安打で先制点をもたらすと、3回無死からは右翼席に4年連続7度目の2桁本塁打となる10号ソロ。全得点を叩き出して連敗を3で止める働きに「(本塁打は)完璧でした。出て良かった」と笑みが漏れた。

 目標とする存在の前での活躍だった。この日の西武戦は「ドラゴンボール超(スーパー)デー」と銘打たれ、様々なイベントが催された。もちろん主役の孫悟空も来場。好きなのはベジータだと言うが、今年1月の自主トレ公開時、今季の目標に「超(スーパー)サイヤ人になる」と挙げていた糸井にとってモチベーションを上げる絶好の舞台だった。先制打の直後には、リーグトップを独走する今季25個目の盗塁を成功。7回守備時に右足首を痛めて8回守備から途中交代したが「少し痛いけど、大丈夫」。走攻守全てで抜群の戦闘能力を示した。

 福良監督も「嘉男が打ってくれたら、こうなるね」とご満悦。積極起用を進める若手の成長を促すためにも、いまだ「スーパー」を目指して努力を続けるベテランの力が欠かせない。(桜井 克也)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月10日のニュース