マエケン、ハム大谷との再戦熱望「いつか投げ合える日が来れば」

[ 2016年2月12日 10:13 ]

大人数に見守られ出発する前田
Photo By スポニチ

 ドジャースの前田は日本ハム・大谷が自分の後を追って海を渡る日にも思いをはせた。「僕は向こうで結果を残していないし、偉そうなことは言えないですが、投手でも打者としても、純粋に凄い選手。またいつか投げ合える日が来ればうれしい」。

 広島時代の投げ合いは1度だけ。14年6月4日の札幌ドームで、打者・大谷の二塁打から逆転され、白星を譲った。自身も、日本ハムにいたダルビッシュとの投げ合いをきっかけに飛躍。バトンは継承され、今度は海の向こうから結果を示す立場になる。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年2月12日のニュース