米最古の球場がジャンプ台に フェンウェイ・パークで「ビッグエア」

[ 2016年2月12日 05:30 ]

フェンウェイ・パークに出現したジャンプ台(AP)

 大リーグ最古の球場が巨大なジャンプ台に変身した。レッドソックスの本拠フェンウェイ・パークでスノーボードとスキーの「ビッグエア」が11日(日本時間12日)に開幕。野球場で同大会が開催されるのは史上初となる。

 大きなジャンプで回転技などを競うビッグエアは18年平昌(ピョンチャン)冬季五輪の新種目に採用され、若者を中心に人気を集める。スタート台の高さは球場名物の高さ11・3メートルの左翼フェンス「グリーンモンスター」をはるかにしのぐ約42・7メートル。野球場で迫力あるジャンプが見られそうだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年2月12日のニュース