唐川、1軍昇格アピール 伊東監督合格点「今年はやれそうな感じ」

[ 2016年2月12日 05:30 ]

スリークォーター気味の新フォームで2軍のシート打撃に登板した唐川

 ロッテ・唐川が2軍のシート打撃に登板。打者8人相手に2三振を奪って1軍昇格をアピールした。伊東監督が見守る中での力強い直球に「ストライクも入ったし、順調に来ている」と振り返った。

 昨季は5勝4敗、防御率6.32。結果を残せず、オフには「力をロスしてしまう」というオーバースローから腕の位置をやや下げたフォームに改造。今キャンプ初の実戦で手応えをつかんだ。

 伊東監督は「出どころが低くなって球の力もあった。今年はやれそうな感じがする」と合格点を与え、1軍の実戦で起用する方針を示した。右腕は「ファームなのでアピールする意識が大事」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年2月12日のニュース