DeNAドラ1、2位がフリー打撃初登板 今永は筒香に全球直球

[ 2016年2月12日 05:30 ]

打撃練習で打撃投手を務める今永

 DeNAのドラフト1位左腕・今永(駒大)と同2位の熊原が、今キャンプで初めてフリー打撃に登板した。今永は51球で安打性4本に抑えたが「少し力んで、自分の思ったボールが投げられなかった」と反省した。

 主砲・筒香との対戦で全球直球を投げ込むと8スイング中、7球がファウルに。全17球で安打性1本に抑えて「ある程度ファウルが取れたのは収穫」と話した。熊原は48球で安打性は8本だった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年2月12日のニュース