巨人ドラ1桜井、12日初実戦マウンド「打たせて取る投球を」

[ 2016年2月12日 05:30 ]

 12日の紅白戦に先発する巨人のドラフト1位右腕、桜井(立命大)はブルペンで変化球中心に51球の投球練習で初の実戦マウンドに備えた。

 登板予定が1日前倒しとなったことにも「あまり影響はない」。坂本、ギャレットら強打者を相手にするが「自分はどれだけかを試せる場所だと思う。今ある力を出せたらいい。持ち味である打たせて取る投球をしたい」と意気込んだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年2月12日のニュース