楽天・今江、軽めノックで調整 左ふくらはぎ炎症の回復順調

[ 2016年2月12日 11:33 ]

沖縄・久米島キャンプでノックを受ける楽天・今江

 左ふくらはぎの炎症で沖縄・久米島キャンプは2軍スタートとなった楽天の今江敏晃内野手(32)が12日、軽めのノックを受けた。

 この日は早朝から雨混じりの強風が吹き荒れる悪天候のため、室内で練習。軽めのキャッチボールの後にノックを受け、緩めの正面の打球を慎重にさばいた。

 球団関係者は「回復が早く、こちらが無理させないように止めながらやっている」とコメント。今江も「なんとか順調にやらせてもらってます」と表情は明るかった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年2月12日のニュース