巨人ドラ7中川が仮契約 球速以上の切れ自慢「杉内さんのように」

[ 2015年11月21日 05:30 ]

仮契約の巨人ドラフト7位の東海大・中川はジャビット人形を抱きガッツポーズ

 巨人からドラフト7位指名された東海大・中川が都内の球団事務所で入団交渉を行い、契約金3000万円、年俸800万円で仮契約を結んだ。

 今秋の首都大学リーグで5勝を挙げ、防御率0・85でMVPに輝いた146キロ左腕は「杉内さんのように変化球、真っすぐとも切れのあるボールで勝てる投手になりたい。200勝できる投手になりたい」と目標を大きく掲げた。担当の長谷川国利スカウト部課長は「スピードガンの計時より切れのある球を投げる」と期待を寄せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年11月21日のニュース