3位終戦の小久保監督「戦い続けてくれた選手たちに敬意を」

[ 2015年11月21日 16:02 ]

<日本・メキシコ>初回2死、左越えソロを放った山田を出迎える小久保監督(中央)

「プレミア12」 3位決定戦 日本11―1メキシコ

(11月21日 東京ドーム)
 侍ジャパンはメキシコにコールド勝ちし3位となった。試合後、小久保監督は「(逆転負けした韓国戦から)選手は気持ちを切り替えるのは大変だっと思いますが、最後はいい形で終わろうと話していた通り、コールドで終わってよかったです」と振り返った。

 世界一を目指していただけにインタビュー中に笑顔はなかったが、「世界一になれなかったのは悔しい気持ちでいっぱい。でも、戦い続けてくれた選手たちに敬意を表したい。選手に拍手を送ってください」と選手をねぎらっていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2015年11月21日のニュース