ロッテ ドラ1石川 プロ初勝利が完投「嬉しい この言葉しか見つからない」

[ 2014年4月6日 16:36 ]

プロ初勝利を挙げたロッテの先発・石川

パ・リーグ ロッテ7―1日本ハム

(4月6日 QVC)
 ロッテのドラフト1位・石川が、3安打1失点と好投し、プロ初勝利を完投勝利で飾った。本拠地でのお立ち台で「この言葉しか見つからないです。嬉しいです」と初勝利をかみしめながら、喜びを表現した。

 初回はボールが先行し、先制点を奪われるも、2回以降は日本ハム打線に的を絞らせなかった。「吉田が強気のリードをしてくれたので、的を絞らせなかった」と同じくルーキーの女房役吉田に感謝。5回裏の後に、雨による34分の中断したが、その間は「気持ちを切らさず、ゆっくりしてました」とものともしなかった。

 被安打3のうち2本は、大谷から打たれており、「次は抑えたいです!」と宣言すると、ファンから拍手が起きた。

 伊東監督は「球数も非常に少なかったですし、内容も良かった」と評価。昨年は、先発陣がなかなか完投出来なかっただけに、「投手陣にとっては大きな勝ちだったと思います」と喜んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月6日のニュース